· 

金色の10日スタート!

こんばんは、管理人のK氏です。

始まりました、史上最長と言われる、金色色に輝く10日間が!!

このゴールデンウイーク、我がチームの選手たちには有意義に過ごしてほしいと願うばかりです。サッカーに費やす時間ではたくさんの経験を蓄積し、家で過ごす時間は家族との思い出を増やす。そうすることでこれからの10日間は、きっとゴールデンウイークの名にふさわしい、金色に彩られた日々になるでしょう。

しかし、なぜだろう? 私のスケジュール帳を見ていると、私にはこの金色に輝くはずの日々が色褪せ見えるのだが……( ̄ー ̄)

まぁいいでしょう!

 

さて、ゴールデンウイークの初陣を飾ったのは、我がチームのU10。

他カテゴリーがトレセン活動の中、彼らは愛知県で奮闘してきてくれたようです。

私もトレセン活動に参加しており、彼らにはついていけず、結果と内容が気になるばかりでしたが……。

 

結果は、準優勝だったようで。

決勝0-1で、惜しくも2位。

 

……うん、まぁ、うん、……うん。

そりゃこの写真になりますよね。ほぼ笑っておらん。というか、約一名に関しては、この世の終わりを体験してしまったような顔をしているのですがそれは……。そんなに悔しいですか写真が嫌いですかそうですか。今のうち写真には慣れておいた方がいいものを。将来大物になった時に困るぞ。見ろ、たった一人だけ満面の笑みをしている者がいるではないか。お前はもう、大物だよ、うん。いろんな意味で。

 

しかし、一日通して有意義なものだったようなので、スタートとしては悪くないのではないのでしょうか?

決勝は終始攻め続けていた良い内容。そのほかの試合でも頑張っている選手も多くいて、なにやら新たにGKにハマった選手もいたとかいないとか? と聞いております。

特にショートパス精度に向上が見られているという報告はなかなか嬉しい。最近の練習では、インサイドキックにこだわっていたので。

 

けれどもまだまだ課題も多い。特にボールを持った時の判断、持っていない時の場所。最終目標は常にゴールだという意識の欠如が随所に見られます。一つ一つ改善していきましょう。

 

そうすれば、次は優勝できるさ。まずはGW中にある、もう一つのカップ戦で雪辱を晴らせるようにしよう。

次の写真は、こんな曇天じゃなくて、晴天に。

 

そのためには、今日コーチに言われたことを思い出し、大会の反省を各々で行うこと。

そして、さしあたっては……。

写真を撮られることに、慣れとこうか。